青已はなね ボールペン画展

みなさまこんにちは。今年こそはスノーボードデビューするぞ!と心に決めていたのに、また来年に持ち越されそうなスタッフのくらこです。
大山に積もる白い雪、頭上には青い空……。
そう、そんな白と青のコントラストが美しい、地元作家さんのボールペン画展を本の学校ギャラリースペースにて開催中です。

『青已はなね ボールペン画展』

青已さんは、本の学校の『Cafe Area』でしばしば絵を描かれています。
細くて繊細なのにタフだから大好き!という青色のボールペンで動物や植物や人物を、息を飲むほど美しく緻密に描かれています。

作者の青已さんに絵に対するこだわりをお伺いしました。
「花や植物は上を向いて咲いています。そんな植物は見ているだけで元気になります。
私の絵を見て下さっている方に元気になってもらえるように、花や植物は上を向くように描いています。人物は、笑顔や泣き顔などの表情の裏側には、いろんな感情を持っているから、とびぬけた表情ではなく、ありのままを描くようにしています。」
とお答えいただきました。

「これからは、水彩絵具や鉛筆をボールペン画に織り交ぜて作品を作ってみたり、もっと大きな作品をたくさん作りたい」という青已さん。今後もますます目が離せません!
この機会にぜひ当店にご来店いただき、心ゆくまでご鑑賞ください。

『青已はなね ボールペン画展』
■開催期間: 開催中~2月15日(日)まで
■開催場所: 本の学校今井ブックセンター(米子市新開2-3-10)
1Fギャラリースペース

〈プロフィール〉
作者:青已(あおい)はなねさん
出身:米子市
好きな色:白、水色、紫
好きな食べ物:いちじく
好きな言葉:「まけねえ」
好きな本:暮らしのおへそ

関連記事

ページ上部へ戻る