TONOMACHI63文化講座 出雲そばの歴史

TONOMACHI63 文化講座
講師:岡 宏三さん(島根県立古代出雲歴史博物館 専門学芸員)

テーマ:出雲そばの歴史

◎:岡 宏三さんより
前回の講座「日常の食卓と花餅」でも申し上げたように、食事に関わるような事柄の多くは偶然かつ断片的にしか伝わらない。
ところが「出雲そば」については、他の料理や食材と較べるとなお史料や記録があり、なんとか今に至る歴史をたどることができる。これは全国的にみても珍しい。
出雲における「蕎麦切(麺としてのそば)」の歴史は約360年前までさかのぼるが、現在の「出雲そば」にいたるまでには、幾多の紆余曲折と先人の工夫があった。
その長い歩みをたどることによって、日本三大そばとも称される「出雲そば」ののオリジナル性を明らかにしたい。

日時:2022年3月26日(土)14:00~16:00
場所:TONOMACHI63(島根県松江市殿町63 今井書店本社1F)

講師:岡 宏三さん(島根県立古代出雲歴史博物館 専門学芸員)
定員:20名様
参加費:¥1,000(税込・1ドリンク付・資料あり)
参加お申込み:お電話またはホームページよりお申込みください。
TEL 0852-24-2230(10:00~18:00)

◆webからのお申込みはこちら◆


◎岡 宏三さんプロフィール
1966年 出雲市生まれ
青山学院大学大学院文学研究科史学専攻修了
島根県古代文化センター、島根県立博物館を経て、2007年から島根県立古代出雲歴史博物館勤務(専門学芸員)。

著作
2001年『近世日本の海外情報』(岩田書院、共編)
2013年『出雲大社 日本の神祭りの源流』(柊風舎、共編)
2020年『行列 雲州松平家と出雲国造家』図録(島根県立古代出雲歴史博物館)
2021年『神楽の中世』(三弥井書店、共編、近刊)

TONOMACHI63文化講座 今後の予定

<注意>
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、下記の通りご協力をお願いします。
・当日は必ずマスク着用にてご来場ください。入り口で検温、手指消毒を行います。発熱のある方、体調不良の方は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・山陰両県の感染拡大状況により、急遽中止する場合もございます。

◆文化講座お申込みフォーム◆

◆イベント お申込み◆
イベント名:TONOMACHI63文化講座 出雲そばの歴史

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

参加人数

▽お連れ様がいらっしゃる場合は、以下もご記入ください。

関連記事






ページ上部へ戻る