TONOMACHI63文化講座 月山富田城と出雲の城

TONOMACHI63 文化講座
講師:高屋茂男さん(島根県立八雲立つ風土記の丘 副所長)

テーマ:月山富田城と出雲の城

◎講演内容
月山富田城は尼子氏の居城だが、現在城跡で目にすることが出来るのは、その後出雲に入った吉川氏、堀尾氏の時に拠点城郭として整備された姿である。しかし整備された範囲以外には、随所に尼子氏の頃の痕跡が残る。今回の講座では遺構から富田城の構造を探る。

日時:2022年3月27日(日)14:00~16:00
場所:TONOMACHI63(島根県松江市殿町63 今井書店本社1F)

講師:高屋茂男さん(島根県立八雲立つ風土記の丘 副所長)
定員:20名様
参加費:¥1,000(税込・1ドリンク付・資料あり)
参加お申込み:お電話にてお申込みください。
TEL 0852-24-2230(10:00~18:00)


◎高屋茂男さんプロフィール
1973年京都府南丹市生まれ。現在、島根県立八雲立つ風土記の丘副所長。博士(文学)
主な編著に『出雲の山城』『石見の山城』(ハーベスト出版)がある。

TONOMACHI63文化講座 今後の予定

<注意>
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、下記の通りご協力をお願いします。
・当日は必ずマスク着用にてご来場ください。入り口で検温、手指消毒を行います。発熱のある方、体調不良の方は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・山陰両県の感染拡大状況により、急遽中止する場合もございます。

関連記事






ページ上部へ戻る