TONOMACHI63文化講座:海城としての米子城~築城初期の姿を探る!

TONOMACHI63 文化講座

講師:濵野浩美さん 米子市文化振興課課長補佐(学芸員)
テーマ:海城としての米子城~築城初期の姿を探る!

◎講演内容
中海に臨む湊山を中心に構えられた国史跡米子城。本丸からは日本海、大山が一望でき、眼下には市街地が広がります。
「絶景の城」としても有名なこの城が築かれ始めたのは戦国時代末期、天正19年(1591)吉川広家に始まり、
慶長7年(1602)中村一忠により完成したと伝えられています。
しかし、築城初期の姿についてはよくわかっていませんでした。
近年の発掘調査成果から、築城初期の米子城の姿が垣間見えてきました。
地形を巧みに利用し、山城と海城の性格を併せ持つ米子城、その築城初期の姿に迫ってみたいと思います。

日時:2022年4月24日(日)14:00~16:00
場所:TONOMACHI63(島根県松江市殿町63 今井書店本社1F)

講師:濵野浩美さん 米子市文化振興課課長補佐(学芸員)
定員:20名様
参加費:¥1,000(税込・1ドリンク付・資料あり)
参加お申込み:当ページの応募フォームまたはお電話にてお申込みください。

■応募フォームはこちら■

TEL 0852-24-2230(10:00~18:00)


◎濵野浩美さんプロフィール
中央大学大学院博士課程前期終了後、神奈川県内で埋蔵文化財発掘調査に従事、平成18年11月に鳥取県米子市に移住、
米子市文化財団埋蔵文化財調査室勤務を経て、平成27年4月より米子市教育委員会文化課に勤務(現米子市文化観光局 文化振興課)。
主に米子城跡の史跡整備事業を担当する。

TONOMACHI63文化講座 今後の予定

<注意>
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、下記の通りご協力をお願いします。
・当日は必ずマスク着用にてご来場ください。入り口で検温、手指消毒を行います。発熱のある方、体調不良の方は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・山陰両県の感染拡大状況により、急遽中止する場合もございます。

■TONOMACHI63文化講座お申込みフォーム■

◆イベント お申込み◆
イベント名:TONOMACHI63文化講座 海城としての米子城~築城初期の姿を探る!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

参加人数

▽お連れ様がいらっしゃる場合は、以下もご記入ください。

関連記事






ページ上部へ戻る