第22回 TONOMACHI63文化講座 奈良時代の寺院、山代郷南新造院について

TONOMACHI63 文化講座

講師:三宅和子さん(松江市文化スポーツ部埋蔵文化財調査課 学芸員)

テーマ:奈良時代の寺院、山代郷南新造院について

◎講演内容
全国唯一ほぼ完本で残る『出雲国風土記』には、古代の松江の姿が丁寧に記されています。その中で今回は「お寺」について考えてみたいと思います。松江市には『風土記』に登場する寺が二つあり、「新造院」と記されています。近年の発掘調査で「山代郷南新造院」の当時の姿が明らかになりつつあります。本講座では発掘調査の様子などをまじえながら、奈良時代の寺院について考えます。

日時:2022年8月27日(土)14:00~16:00
場所:TONOMACHI63(島根県松江市殿町63 今井書店本社1F)

定員:20名様
参加費:¥1,000(税込・1ドリンク付・資料あり)
参加お申込み:当ページの応募フォームまたはお電話にてお申込みください。

■応募フォームはこちら■

TEL 0852-24-2230(10:00~18:00)

三宅和子さん
◎三宅和子さんプロフィール
島根県鹿足郡津和野町出身
奈良大学文学部文化財学科卒業
奈良大学大学院文学研究科文化財史料学専攻博士前期課程修了
松江市役所歴史まちづくり部埋蔵文化財調査室(現在の文化スポーツ部埋蔵文化財調査課)勤務
山代郷南新造院跡、神後田遺跡などの市内遺跡発掘調査に携わる。

TONOMACHI文化講座今後の予定はこちら
<注意>
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、下記の通りご協力をお願いします。
・当日は必ずマスク着用にてご来場ください。入り口で検温、手指消毒を行います。発熱のある方、体調不良の方は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・山陰両県の感染拡大状況により、急遽中止する場合もございます。

■TONOMACHI63文化講座お申込みフォーム■

◆イベント お申込み◆
イベント名:TONOMACHI63文化講座 奈良時代の寺院、山代郷南新造院について

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

参加人数

▽お連れ様がいらっしゃる場合は、以下もご記入ください。

関連記事






ページ上部へ戻る