松江城下の町人と能楽

松江の商人・瀧川伝右衛門が書き留めた『御囃子日記』をもとに、
これまで十分に明らかにされていなかった幕末の能楽の実態、
松江城下の町人と能楽との関わりを明らかにする。

『江戸時代の出雲歌壇』『初代松江市長 福岡世徳』に続く
山陰研究ブックレットシリーズ第3弾。

■松江城下の町人と能楽
著者: 小林准士
出版社: 今井出版
価格: ¥926(税別)
ISBN: 9784906794492
発売日: 2014年3月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『松江城下の町人と能楽』 小林准士 今井出版 ¥926(税別) ISBN:9784906794492

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事

ページ上部へ戻る