鳥取県が舞台の小説です。

若桜鉄道を舞台にした小説です!住民に長く愛されてきた「うぐいす駅」に、取り壊しの計画が持ち上がり、改築と保存で町はまっぷたつに対立。
主人公の大学院生、芹山涼太(せりやまりょうた)は、なぜか村長選に立候補することになり・・・!?
続きが気になる方は、ぜひ店頭で!

■『若桜鉄道うぐいす駅』門井慶喜 徳間文庫
■実施期間:2014年12月末まで
■実施店舗:今井書店 吉成店 (鳥取市叶310 TEL 0857-51-7020)

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る