百田尚樹先生 講演会レポート

真夏の太陽が照りつける8月11日、
米子産業体育館で人気作家・百田尚樹先生の講演会を行いました。

百田尚樹先生 講演会レポート 1

今回の講演は、最新刊『海賊とよばれた男』(講談社)の刊行記念ということもあり、この作品を執筆なさった経緯や、作品のモデルとなった“海賊とよばれた男”=出光興産創業者・出光佐三氏のお話が中心でした。
日章丸事件を知ってますか?というお友達からの問いがきっかけになったそうですが、すぐに執筆に入られたのではなく、しばらくはそのままだったんだとか。
その後、資料を集めて調べていくと、出光佐三氏の凄さが分かってきて「これは書かねばならない!」と!

百田尚樹先生 講演会レポート 3

書く!とお決めになってからは本当に一気にお書きになったんだそうです。
まだ読まれてないファンの方を気遣って、ネタバレしないように気をつけながら丁寧にお話されていました。
上下巻のボリュームですが、きっともっとたくさんの量をお書きになったんだろうなぁと想像します。
実際、文章からは、まさに文字通り、百田先生の心血注がれた勢いが、素人の私にも感じられました。
そして、その熱い思いを、百田先生ご本人の口からこうやって直接語っていただけるなんて、本当に貴重で嬉しい時間でした。

百田尚樹先生 講演会レポート 4

講演会終了後は、サイン会もしていただきました!
おひとりお一人にとっても時間をかけて丁寧にお話される百田先生。
ファンのみなさんも真剣です。

百田尚樹先生 講演会レポート 5

「『永遠の0』2冊目です!」という、既にお持ちなのにも関わらず新たにご購入いただいたファンの方も。
「絶対に『海賊とよばれた男』読みます!」と気合充分!の声もありました。

百田尚樹先生 講演会レポート 6

最後は、恒例!ペイジとの2ショット写真!
お願いするのにちょっとドキドキしましたが、百田先生、笑顔で写ってくださいました!

熱い語りはもちろんですが、大阪生まれの百田先生ならではの楽しいお話で「笑い声」も会場からたくさん聞かれた貴重な講演でした。
百田尚樹先生、ありがとうございました!

※文章・画像の無断転載・複製を禁止します。

 

 

関連記事


ページ上部へ戻る