絵本作家サトシンさんの 絵本&おてて絵本楽しみまショー

こんにちは、スタッフのパンダです。
今日はコートがいらないくらい暖かくてすごしやすい一日でした。

本日行われたイベント、絵本作家サトシンさんの「絵本&おてて絵本楽しみまショー」の様子をレポートします。

まずはサトシンさんによるインストアライブ。
ヒップホップやサンバなどのリズムにあわせて、サトシンさんがご自分の絵本を読み聞かせです。
サトシンさんの歌に合わせて子どもたちも大盛り上がり。手拍子でリズムをとっていました。

お次はサトシンさんと、まっさきに手を挙げた女の子(5)によるおてて絵本。

おてて絵本とは、自分の手のひらを絵本に見立てて子どもがオリジナルのストーリーを紡いでいくあそびです。
子どもだけでストーリーが出来るのかな、と思ってしまったあなた、子どもの想像力をなめちゃいけません。
大人には思いつきもしない面白い展開を次から次へと生み出してくれるんです。
ひとりでしても楽しいけど、誰かと一緒におてて絵本を作るのも楽しいです。
今回はサトシンさんと写真の女の子による共作おてて絵本ができあがりました。

次はサトシンさんによる読み聞かせ。読んだのは…

サトシンさんの代表作、『うんこ!』
サトシンさんがたくさんの子どもたちとおてて絵本をして遊んだ中でもダントツの登場率を誇るうんこを題材にした絵本です。
『うんこ!』を読み始めたとたんに子どもたちのテンションも最高潮に。
本日一番の盛り上がりを見せました。

読み聞かせのあとはサイン会。

一冊一冊とても丁寧にサインを書いていただきました。

サイン会終了後にサトシンさんとスタッフで記念撮影!

とっても楽しいイベントでした。
サトシンさん、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

関連記事




ページ上部へ戻る