「旅する月のノオト」がやってきた ヤァヤァヤァ

先日、本の学校リニューアル企画で米子にお越しになったいか文庫さんから、こんなノートを手渡されました。
ちくま文庫の「旅する月のノオト」です。
これは、受け取った人の手から手をつなげてノオトに日本中、世界中?と旅をさせ、最後に無事筑摩書房へ戻ってこられるか?という壮大な夢とロマンを乗せた(!?笑)ちくま文庫30周年の企画なのです。
※詳しくはちくま文庫HPを!

02

次は誰にこのノオトを渡そうか・・・
ということで、
松江のartos Book Storeさんにやって来ました!

03

右がartos Book Store店長さん、左が本の学校のモリオちゃん。
ノオトの主旨を説明して・・・・

04

よろしくお願いします~~(^o^)/
無事、バトンを渡すことができました。

さぁ、このノオト、来年3月末まで、誰のところを回るのかな?
いろんなところを旅してきてね!いってらっしゃ~い!

05

関連記事


ページ上部へ戻る