本屋大賞受賞!迷った時に背中を押してくれる 『羊と鋼の森』宮下奈都

祝!2016 本屋大賞 <大賞受賞>

宮下奈都さんの作品は、いつも「ぽん」っと背中を押してくれます。
「がんばれ!がんばれ!」という旗を振るものではなく、気がついたら一歩踏み出していたという感じの、優しいきっかけをもたらしてくれるのです。
憧れの調律師と、個性的ながら優しい先輩たちに囲まれて、主人公の外村青年はすこしずつ調律師の経験を積んでいきます。

「ホームランを狙ってはだめなんです。」

悩みながらも、その一歩は小さいながらも、進んでいく外村青年に、私自身もまた励まされました。


ゆるされている。世界と調和している。
それがどんなに素晴らしいことか。
言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。

「才能があるから生きていくんじゃない。そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。あるのかないのかわからない、そんなものにふりまわされるのはごめんだ。もっと確かなものを、この手で探り当てていくしかない。(本文より)」

ピアノの調律に魅せられた一人の青年。
彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

羊と鋼の森

■羊と鋼の森
著者: 宮下奈都
出版社: 文藝春秋
価格: ¥1,500(税別)
ISBN: 9784163902944
発売日: 2015年9月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『羊と鋼の森』 宮下奈都 文藝春秋 ¥1,500(税別) ISBN:9784163902944

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考


 


▼本の学校今井ブックセンターの売場です!
bc_honyataisho1

bc_honyataisho2

bc_honyataisho3

関連記事

ページ上部へ戻る