島根県出身・大野ユカさん『Endroll』~レンズ越しに映る少年少女の痛みが、次第に色彩を帯び始める

島根県出身の漫画家・大野ユカさん。
新潮社漫画大賞から大抜擢で雑誌デビューを果たし、いよいよ連載作品が単行本になりました!
作品タイトルは、「Endroll」。
もちろん、今井書店にも入荷してきましたよ!
しかも!今井書店限定の「特典ペーパー」も描いていただきました~~
貴重な特典ペーパー付きは数量限定ですのでお早めに!


endroll200

監禁。自殺。いじめ。不登校。自傷行為。撮らせてくれないか? 君の終わりを。
‘終わりの続きには、始まりが待ってる’
終わり無き日常に生きる高校生・茨城新は監禁されている声無き少女に導かれ、ノンフィクション映画を撮ることを決意。
レンズ越しに映る少年少女の痛みが、次第に色彩を帯び始める――。
誰も知らない灰色の時間、寂寞の第1巻。

■Endroll 1
著者: 大野ユカ
出版社: 新潮社
価格: ¥580(税別)
ISBN:  9784107718655
発売日: 2016年1月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『Endroll 1』 大野ユカ 新潮社 ¥580(税別) ISBN:9784107718655

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

 

◎大野ユカさんを今井書店は応援しています!

endroll_gc
▲今井書店グループセンター店

endroll_shamine
▲今井書店シャミネ店

endroll_izumo
▲今井書店出雲店

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る