万城目ワールド10周年。新たな幕開けを告げる『バベル九朔』

約2年ぶり!万城目学さんの新作が発売です!
今回は久しぶりに現代が舞台です。
全身黒尽くめの女が突然現れて、「扉はどこ?」と訪ねます・・・。
雑居ビルに住まう住人たちのキャラクターにも注目です~~


バベル九朔200

万城目ワールド10周年。新たな幕開けを告げる、最強の「奇書」誕生!

作家志望の俺が管理人を務める雑居ビル「バベル九朔」では、近頃、奇妙な事件が頻発。
ある絵に触れた瞬間、なぜか俺は見知らぬ湖にいて――そこで出会った少女に「鍵」を渡されると、目の前に、巨大な塔が現われた。

■バベル九朔
著者: 万城目学
出版社: KADOKAWA
価格: ¥1,600(税別)
ISBN: 9784041034644
発売日: 2016年3月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『バベル九朔』 万城目学 KADOKAWA ¥1,600(税別) ISBN:9784041034644

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

 

関連記事

ページ上部へ戻る