本当の民主主義は、どのようなかたちで実現できるのか? 『属国民主主義論』

尊皇攘夷ならぬ尊米攘夷の「永続敗戦」レジームで対米従属を強化する日本。
いつ主権を回復できるのか?
本当の民主主義は、どのようなかたちで実現できるのか?
「コスパ化」「消費者化」「数値化」「幼稚化」「階級化」などをキーワードに日本を代表する2人の知性が徹底討議。
自発的隷従の論理と心理を抉り出す。

■属国民主主義論
著者: 内田樹・白井聡
出版社: 東洋経済新報社
価格: ¥1,600(税別)
ISBN: 9784492212271
発売日: 2016年7月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『属国民主主義論』 内田樹・白井聡 東洋経済新報社 ¥1,600(税別) ISBN:9784492212271

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事

ページ上部へ戻る