リクオ Live@今井書店AREA ~リクオ・ソロアルバム『Hello!』発売記念ツアー~

リクオ・ソロアルバム『Hello!』発売記念ツアー

リクオ Live@今井書店AREA

◆日時:2016年9月21日(水)開場18:00 開演18:30(終演20:00頃)
◆会場:今井書店AREA (出雲市渡橋町1066 イオンモール出雲3F)
◆定員:50名様
◆入場料:ワンドリンク付き 前売り¥3,000 / 当日¥3,500

◆チケット:
◎先行予約: 2016年7月14日(木)~
・今井書店AREA(お電話・店頭お申込み) TEL 0853-27-9028
◎販売: 2016年7月20日(水)~
・今井書店AREA  ・今井書店出雲店  ・今井書店学園通り店
・今井書店グループセンター店スタジオワンダー 
◆お問合せ:今井書店AREA TEL 0853-27-9028

line
helloローリングピアノマン リクオが自身のレーベル Hello Records を設立。
Hello Records 第一弾CD 2016年 4月14日(木)発売!
リクオ『Hello!』(HR-01)CD 紙ジャケット仕様 ¥2800+税

ピアノマン・リクオが届ける、プレミアム・ポップ・ミュージック!転がり続けて軽くなる!ポップ&リアル!
日本全国を駆け巡るローリング・ピアノマン・リクオが奏でる、希望と再生のストーリー。2年振りのスタジオ・アルバムは、さまざまなオマージュを散りばめた、 リクオ流ポップス再解釈。アナログ・レコーディングによる珠玉の全10曲。

line
◆リクオ(Rikuo)
京都出身。’90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。
’92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。 ’90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。
’90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。
ソロ活動以外にも、’04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、’12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。’12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸“CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.ユニオン )等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。
近年、コンスタントに発表される作品の充実振りによって、ソロ・アーティスト、シンガーソングライターとしての評価も増々高めつつある。’16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、アルバム『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。

関連記事

ページ上部へ戻る