口コミ禁止!東野圭吾書き下ろし『危険なビーナス』

この日、日本人は新たな秘密を共有する――

解けない謎が、出逢うはずのなかった二人を近づける。
許せ、弟よ。
好きにならずにはいられない――。

獣医の伯朗のもとに、弟の妻・楓から電話がかかってきた。
弟の矢神明人が失踪したという。
伯朗と明人は父親が違った。二人の母は幼い頃に亡くなり、明人の父は意識不明で病床にある。
明るくパワフルな楓は矢神家を疑い夫の失踪の真相を探ろうとし、危険な真似はやめるように伯朗が言うと、彼女の目に冷徹な光が宿った。
伯朗は弟の手がかりを掴むために楓に協力するが、
時が経てば経つほどに、彼女の魅力が心を揺さぶる。

higashino_venus200

■危険なビーナス
著者: 東野圭吾
出版社: 講談社
価格: ¥1,600(税別)
ISBN: 9784062202404
発売日: 2016年8月26日

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『危険なビーナス』 東野圭吾 講談社 ¥1,600(税別) ISBN:9784062202404

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事

ページ上部へ戻る