「内田樹部」第7回読書会レポート

■第7回内田樹読書会レポート

内田先生って読書に大学の講義、さらに執筆とものすごく忙しいのに、かなりの量の映画もご覧になっています!
今回は、著書『うほほいシネクラブ』を課題図書として、内田先生ご紹介の映画、さらにメンバーが絶対に面白いよ!と太鼓判を押した映画について熱く語りあいました。
そして気が付いたら今回も閉店の音楽‘蛍の光’が聞こえてきました・・・・。
7回目のタツラー部員の構成は、老若男女合わせて7人。男性5人・女性2人でした。

■課題図書 文藝春秋『うほほいシネクラブ』内田樹
小津安二郎、宮崎駿から、イーストウッド「冬ソナ」まで怒涛の187本の映画を紹介!

それでは今回の空気を少しだけどうぞ~。

〈みなさん、飲み物を片手に雑談中です。それでは時間になりましたので、始めます~。〉
・内田先生が今回は紹介されている映画は187本。それ以上に観た人いますか?
多分観ている人もいそう・・・。テレビで観てたかな・・・。
・NHKBSで映画の放送が始まったころから全部ビデオに録画したけど、そのままにしていたらカビがはえて観られなくなった!  一同、えぇっ~!もったいない!!
・基本、映画は観ないです。記憶にあるのは、「踊る大捜査線」「ハウルの動く城」
最近のドラマでは「半沢直樹」がリアルで面白い!メガバンクから中小企業への出向って、厳しい状況もよく描けてる。
・映画はミーハー路線で観てます!「私をスキーに連れてって」とか。良いのかな?
それで良いんですよ!(笑い)
・小津安二郎の映画は良いですね~。共感するところがある。
・昔は映画を観にいくと怒られた。学校の先生が映画館の前に立ったりしていました。
若者たち・・・・へえ~。
・最近の3D、4Dの立体映画ってどう?・昔もあったよ。立体映画。 一同:へえ~。
・ジブリ映画で好きな作品は?
・「カリオストロの城」 クラリスが良かった!細かいギャグ満載。ややこしい謎が解けてラストはスカッと明るくなる!
・「千と千尋の神隠し」を映画館で観なかった。後悔~。
・やはり「となりのトトロ」。猫バスってほんとうにいるのかも・・・・!?
・飛行石って本当にあるの? あるんじゃないですか? なるほど!?
・「ガリヴァー旅行記」に「天空の城ラピュタ」が登場します。 一同:おお~!
・京都の学生は、映画見放題?!
京都なら「鴨川ホルモー」をおススメ。原作本も面白いけど、映画も傑作!
小鬼(!?)を操り陣地を奪い合う大学生の部活動・ホルモー競技。ファンタジックな映画です。
・コミックで読みました。
・『スターウオーズ』のダースベイダーとか、『ガンダム』のシャアとか、勝てそうで勝てないキャラに惹かれる。
・『宇宙戦艦ヤマト』は「さらば~」で打ち止めにして欲しかった!
・マイナー映画は良く観ます。昔『大魔神』全部観た!!!?
『サマータイムマシンブルース』これはクーラーのリモコンをとるために、タイムスリップする話。『トレマーズ』はB怪獣映画の傑作!『南極料理人』は堺‘倍返し’雅人主演。極寒の地で異次元からの侵入者の恐怖!立ち向かう包丁人・・!って映画ではないよ!『扉をたたく人』しみじみ系。『今宵、フィッツジェラルド劇場で』メリル・ストリープの歌声が堪能できます。
・ナンセンス系の映画も面白いですよね。「マスク」のキャメロン・ディアス最高!「マーズ・アタック」のとんでもないバカバカしさが異常に面白かった。
・ビリー・ワイルダー監督の「情婦」が凄く面白かった。主演女優のマレーネ・ディートリッヒがあまりにも綺麗!サスペンスでどんでん返しが凄い。原作は、クリスティの『検察側の証人』なんですけど!なんで「情婦」ってタイトル!?映画会社はセンスがない!
・洋画ばっかり?日本映画は?日本人なんだから・・・。
・小津作品好きです。原節子が美しい~。
・『桐島、部活やめるってよ』は日本アカデミー賞とりました。桐島がぜんぜん出てこない。
でも今頃の高校生の生態がよくわかる。スクールカーストとか、空気必死に読んでるとか共感できる。
・今頃の中学生は空気読み過ぎ?
・子どもなのに、大人が会社で気を使うようなそんな感じになっている。
・学校でカーストって!?
・必死で一人にならないようにしている感じ。
・若い人は打たれ弱いんです。
・おじさんたちも打たれ弱いですよ~

このあとは若者論・・・。最近の大学は・・・。そして蛍の光が・・・・。
司会者の、「どう?映画、観たくなったでしょう?」のツッコミが幾度も入った読書会でした。好評につき、次回も映画で熱く語りあいます!

 

 

関連記事






ページ上部へ戻る