本の学校 カルトナージュのワークショップ レポート

9月24日土曜日、本の学校今井ブックセンターにて、カルトナージュのワークショップを行いました。

「カルトナージュ」とは、厚紙に布や紙などを貼り合わせてつくる、フランスの伝統工芸です。
針や糸を使ってのお裁縫が苦手、という方もご安心。
接着に使うのはボンドやテープばかりで、お子さんから大人まで楽しんで作れちゃうのです♪

02

先生のご指導に沿いながら、紙や布をチョキチョキ、ペタペタ…。

03

こんなやり方で作れちゃうの?と驚くことばかり。
見た目は繊細なカルトナージュですが、厚紙一面にボンドを塗りつくしたり、思いきり穴を開けたりと、その工程はなかなか大胆!

04

一番盛り上がったのはリボンやレース選び。
かわいい!すごい!選びきれない!と乙女の顔になってはしゃぐ参加者の皆様に、ほっこりしてしまいました♪
そして、出来上がった作品がこちら。

05

なかなか普段触れ合う機会のない「カルトナージュ」。
けれど先生のおかげもあり、想像よりも気軽に、楽しく作れるものだということを、今回のワークショップでは感じていただけたかと思います。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

06

関連記事






ページ上部へ戻る