映画化!すべてのビジネスマンに捧ぐ。『海賊とよばれた男』

すべてのビジネスマンに捧ぐ。
ページをめくるごとに、溢れる涙。これはただの経済歴史小説ではない。

一九四五年八月十五日、敗戦で全てを失った日本で一人の男が立ち上がる。
男の名は国岡鐡造。
出勤簿もなく、定年もない、異端の石油会社「国岡商店」の店主だ。
一代かけて築き上げた会社資産の殆どを失い、借金を負いつつも、店員の一人も馘首せず、再起を図る。
石油を武器に世界との新たな戦いが始まる。

石油は庶民の暮らしに明かりを灯し、国すらも動かす。
「第二の敗戦」を目前に、日本人の強さと誇りを示した男。
line

今井書店スタッフも読みました

武士道精神を貫いた男の壮絶な生き様。こんな時代だからこそこの物語は輝き私達の心に日本人としての誇りを刻み込む。歴史の大きなうねりのなかで背負った覚悟や重圧は計り知れないものがあったのだろう。奮い立つ思いで読み進めるうちに、寄り添い、高揚し、一緒に夢見る自分がいた。語り継がれる一冊です。(グループセンター店スタッフ)

日本の未来の為に世界と堂々と戦った男たちの姿を描いた作品。今、何が一番大事なのか、常に信念をもって行動する主人公の姿に考えさせられ、その行動に全幅の信頼を寄せる部下たちの熱さに何度も涙腺が刺激される。真のリーダーはここにあり!ヘタなビジネス書よりも何万倍も読む価値がある!(IMAIBOOKSスタッフ)

石油をめぐる攻防は、そのまま戦前戦後の日本経済の歩みを体現し、あれほどの困難な時代に日本人としての矜持と、「人の財産(たから)は人である」という信念を貫いた”巨人”の偉大さには身震いすら感じる。生きること、働くことのあるべき姿、理想の形がここにある!(グループセンター店スタッフ)

hyakutarepo_bn

■海賊とよばれた男 上・下
著者: 百田尚樹
出版社: 講談社(講談社文庫)
価格: 各¥750(税別)
ISBN: 上:9784062778299  下:9784062778305
発売日: 2014年7月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

商品名
「海賊とよばれた男 上」百田尚樹 講談社文庫 ¥750(税別)ISBN:9784062778299
「海賊とよばれた男 下」百田尚樹 講談社文庫 ¥750(税別)ISBN:9784062778305

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事

ページ上部へ戻る