注目の作家・柚月裕子が描く、渾身の将棋ミステリー!『盤上の向日葵』

実業界の寵児で天才棋士。本当にお前が殺人犯なのか!?

埼玉県天木山山中で発見された白骨死体。
遺留品である初代菊水月作の名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志していた新米刑事・佐野のコンビが調査を開始した。
それから四ヶ月、二人は厳冬の山形県天童市に降り立つ。
向かう先は、将棋界のみならず、日本中から注目を浴びる竜昇戦会場だ。
世紀の対局の先に待っていた、壮絶な結末とは――!?

日本推理作家協会賞作家が描く、渾身の将棋ミステリー!

■盤上の向日葵
著者: 柚月裕子
出版社: 中央公論新社
価格: ¥1,800(税別)
ISBN: 9784120049996
発売日: 2017年8月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『盤上の向日葵』 柚月裕子 中央公論新社 ¥1,800(税別) ISBN:9784120049996

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事

ページ上部へ戻る