第39回 野間文芸新人賞受賞作 今村夏子『星の子』

大切な人が信じていることを、わたしは理解できるだろうか。
一緒に信じることが、できるだろうか――

主人公・林ちひろは中学3年生。
出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族を崩壊させていく。

デビュー作『こちらあみ子』で三島賞受賞。
第二作『あひる』で芥川賞候補。
いま、もっとも新作が待望される小説家による静かな衝撃作。
第39回 野間文芸新人賞受賞作。

■星の子
著者: 今村夏子
出版社: 朝日新聞出版
価格: ¥1,400(税別)
ISBN: 9784022514745
発売日: 2017年6月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『星の子』 今村夏子 朝日新聞出版 ¥1,400(税別) ISBN:9784022514745

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事

ページ上部へ戻る