「本」×「メガネ」特集

芸能界と言えば個性的で才能溢れる人が多い世界。
出版業界ではこれまでに様々な著名人の書籍が出版されています。
時に個性を引き出すためのアイテムとして使われているメガネにも注目が集まります。

Oh My Glasses米子店で取り扱いをしているメガネの中でイメージに近いフレームをセレクトしてご紹介します。

◎著名人×メガネ

『万事正解』
角野卓造 小学館 ¥1,200(税別)
役柄からおひとよしのイメージが強いけれど、「好き勝手に自分の人生を生きてきた!」と語る角野さんの、大人の生き方指南。

少し気が弱くて優しいお父さんに。大人かっこいいメガネ。

ストンとウェリントンをミックスした、柔らかい形が目を引く。
丸みをおびたレンズシェイプは、あたたかく優しい印象に。(升に乗っているフレーム)
Oh My Glasses TOKYO
seem Oh My Glasses TOKYO エレナ omg-100-1-20

てもクラシックなフォルムながら、細身でバランスを取ることで現代的なかけ易さを併せ持つ、ボストンタイプのフレーム。
ブラックに、ホワイトゴールドを合わせた色調は一つ上のランクを感じさせる、大人のモデル。(下のフレーム)
Oh My Glasses TOKYO
レイモンド omg-065 1-45

『笑福亭鶴瓶論』
戸部田誠 新潮社 ¥820(税別)
大物にも物怖じせずにつっこむ一方で、若手の芸人からは思う存分イジらせる。
素人の面白さを引き出しながら、落語の一席は常にプラチナチケット。なぜか愛される「国民的芸人」の魅力に迫る。

柔らかな雰囲気を醸し出したい人に丸めがね

ンプルなラウンド型は、日常使いに最適なオーソドックスなデザインで、テンプルにはβチタンを使用し、かけ心地を追求した一品。
Oh My Glasses TOKYO
リア omg-088-2-48

『愛しのチロ』
荒木経惟 平凡社 ¥900(税別)
写真家・荒木経惟と愛妻・陽子が愛した猫のチロ。言葉はいりません。かわいく気高いチロの姿を楽しんでください。

譲れない自分の価値観を持つ 芸術的センスの高いあなたに

ラシック感溢れるラウンドタイプ。シンプルなデザインながらもフレーム前面部は細身で、かけ易くなるよう工夫されています。
レトロ感の漂う個性的な1本。
Oh My Glasses TOKYO
アレックス omg-007 1-45

『現場者』
大杉漣 文藝春秋 ¥720(税別)
駆出しの時代から北野武監督との出会い、たくさんの仲間たちとの交流。急逝した俳優・大杉連の軌跡。

渋くてかっこいい、スタイリッシュな大人の1本

よい貫禄をみせつける知的でシャープなフレーム
高強度な素材GUMMETAL(ゴムメタル)を使用し、デザインと掛け心地を両立させた人気のあるアイテム。
ドゥアン
DUN2093-5

『天才はあきらめた』
山里亮太 朝日新聞出版 ¥620(税別)
“司会やナレーションでも活躍する南海キャンディーズの山里さんは、努力の人であった。”
ダサいことも情けないことも全部さらけ出して見つけた景色とは・・・。

メガネを自分のアイコンとしてオシャレに取り入れる

性でも抵抗なく掛けられる落ち着いたカラーで、強度のある、がっしりしたフレーム。
今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド。
ツェツェx越前國甚六作
TCL004-7


◎本のセレクト:本の学校今井ブックセンター
◎メガネのセレクト:Oh My Glasses 米子店


【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】
メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつずつ丁寧に作られています。
デザイン、カラー、素材の違うラインナップの中から、運命の一本をみつけてください。
https://www.ohmyglasses.jp/

Oh My Glasses 米子店
鳥取県米子市新開2-4-1(本の学校メディア館内)
TEL 0859-21-5009
営業時間 10:00~20:00


▲キャンペーン実施中(Click!)

関連記事

ランキングについて

システム変更中のため、ランキングの表示を一時休止いたします。

ページ上部へ戻る