鳥取県出身・あるきにすと吉田正仁さんminiトーク&サイン会

旅のきっかけは「ダメな自分と決別しよう」
リヤカーを引いて世界中を歩いて旅した「歩く人=あるきにすと」吉田正仁が、鳥取に帰ってくる!
思い出深いアフリカ大陸の旅、そのエピソードの数々は読んだ人の心を躍らせ、まるで一緒に旅をしているよう!
今回は地元・鳥取県から島根県を縦断する旅へ。

◎吉田正仁さんが、鳥取→島根をリヤカーで歩きます!

■今井書店吉成店(鳥取市叶310)
4月27日(土)14:00~ ミニトーク&サイン会
お問合せ:TEL 0857-51-7020

■今井書店パープルタウン店(倉吉市山根557-1 倉吉パープルタウン2F)
4月29日(月)11:00~ サイン会
お問合せ:TEL 0858-47-4321

■本の学校今井ブックセンター(米子市新開2-3-10)
4月30日(火)15:00~ ミニトーク&サイン会
お問合せ:TEL 0859-31-5000 

■今井書店グループセンター店(松江市田和山町88)
5月2日(木)13:00~ サイン会
お問合せ:TEL 0852-20-8811

今井書店は吉田正仁さんを応援しています!!

 


■吉田正仁氏 プロフィール
1981年鳥取県生まれ。
自らを「あるきにすと=歩く人」と称する吉田正仁氏は、2009年1月に中国の上海からユーラシア大陸を横断。
これまでに地球2週(8万キロ)を、リヤカーを引いて“時速5キロ”で歩ききる。
2013年9月鳥取県栄光のチャレンジャー賞を受賞。

■これまでのリヤカー横断
2009.1-2010.8ユーラシア大陸徒歩横断 約16000キロ横断 2010.8-2011.10北米大陸徒歩横断 約6400キロ
2011.10-2012.6豪州大陸徒歩縦断 約4800キロ 2012.7-2013.8アジア徒歩縦断 約12300キロ
2014.9-2015.7アフリカ大陸徒歩縦断 約11000キロ
2015.10-2018.5南米大陸~北米大陸横断

関連記事



ページ上部へ戻る