京極夏彦さん講演会『妖怪と、本』

本の学校今井ブックセンター オープン20周年記念

京極夏彦さん講演会『妖怪と、本』

直木賞作家の京極夏彦さんをお招きして講演会を開催いたします。
小説家であると同時に、世界妖怪協会などでも活躍される
京極夏彦さんに、書物や妖怪に関するお話をしていただきます。

◆日時: 2015年2月15日(日)14:00~
◆会場: 本の学校今井ブックセンター 2F多目的ホール
◆定員: 先着80名様 お陰様で定員となりました
◆参加方法: 入場無料
ご参加には、お一人様につき整理券が1枚必要です
本の学校今井ブックセンター店頭、または電話にてお申し込みください。
◆お申し込み・お問い合わせ先:
本の学校今井ブックセンター TEL 0859-31-5000
◆協力: 講談社
◆諸注意:
・サイン会の開催はございません。あらかじめご了承くださいませ。
・会場でのカメラ・ビデオ撮影及び録音は禁止いたします。
・開演10分前にはご着席ください。
遅れてご到着の場合は、進行上お席にお座りいただけない場合もございます。

京極夏彦講演会ポスター

【プロフィール】
京極夏彦(きょうごく・なつひこ)
1963年生まれ。北海道小樽市出身。
世界妖怪協会、全日本妖怪推進委員会肝煎。
古典遊戯研究会紙舞会員。お化け大學校・水木しげる学部教授。
1994年 「姑獲鳥の夏」でデビュー。
1996年 「魍魎の匣」で第49回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
1997年 「嗤う伊右衛門」で第25回泉鏡花賞受賞。
2000年 第8回桑沢賞受賞。
2003年 「覘き小平次」で第16回山本周五郎賞を受賞。
2004年 「後巷説百物語」で第130回直木賞受賞。
2011年 「西巷説百物語」で第24回柴田錬三郎賞受賞。

関連記事




ページ上部へ戻る