2021年秋公開「神在月の子ども」縁が日本を一つにつなぐ、原風景の物語。

自然も人も神様も
きっと昔は繋がっていたんだ。

2021年秋、アニメーション映画公開!

母を亡くした少女・カンナのもとに訪れた、神の使いを名乗るうさぎ。
曰く母は韋駄天という神様だったそうだ。

日本全国の”馳走”を集めて届けるという使命を受けて、
カンナは走って出雲を目指すことに。
追いすがる鬼の子孫・夜叉とともに、森、街、山、海と神々の美しい座所をめぐる。

縁が日本を一つにつなぐ、原風景の物語。

©Yuichi Sasaki 2021    

■神在月の子ども
著者: 四戸俊成・芹沢政信
出版社: 講談社 
価格: ¥770(税込)
ISBN: 9784065245958
発売日: 2021年8月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『神在月の子ども』 山四戸俊成・芹沢政信 講談社 ¥770(税込) 9784065245958

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事






ページ上部へ戻る