鳥取県のパン屋さん“タルマーリー”の新刊『菌の声を聴け』

コロナ禍で「新しい生活様式」が謳われるようになるずっと前から、千葉、岡山、そして鳥取・智頭町へと移転しながら、新しい生き方を実践してきたタルマーリー。

パンとビールの源泉をとことん探って見えた、モノ作りに欠かせないもの。それは…
地域で循環する環境と経済、そして、技術と機械だった。

ベストセラー『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』から8年。
菌に導かれ、原理主義的な息苦しさを脱し、未来への手ごたえをつかんだ記録。

「カビを食べる人」のパンとビール作りが未来の共生社会を拓く――山極壽一氏、推薦

■菌の声を聴け タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案
著者: 渡邉格・麻里子
出版社: ミシマ社
価格: ¥1,980(税込)
ISBN: 9784909394514
発売日: 2021年5月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『菌の声を聴けタルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案』 渡邉格・麻里子 ミシマ社 ¥1,980(税込) ISBN:9784909394514

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事






ページ上部へ戻る