人文書フェア〜岸政彦を読む。岸政彦と読む。

気鋭の社会学者にして、初の小説『ビニール傘』が芥川賞候補および三島賞候補にもなった、岸政彦さんのフェアを始めました。
岸さんの著書、岸さんが影響を受けた本、岸さんと対談された方たちの著書と、今回のフェアに際して我々が選んだ本です。
岸さんの研究テーマである沖縄に関する学術書から社会学の入門書にエッセイ・小説・コミック等々。
ここに記されている人々の声に、耳を傾けてみてください。

■人文書フェア〜岸政彦を読む。岸政彦と読む。
実施店舗: 本の学校今井ブックセンター(米子市新開2-3-10)
実施期間: 開催中 〜 2019年2月下旬予定

関連記事


ページ上部へ戻る