「スタバはなくても、日本一のスナバ(砂丘)はある」日本一忙しい知事による地方再生論!平井伸治鳥取県知事『小さくても勝てる 「砂丘の国」のポジティブ戦略』

「スタバはなくても、日本一のスナバ(砂丘)はある」
人口最小県鳥取。日本一忙しい知事による地方再生論!

————————–
2016年「第4回住みたい田舎ベストランキング」で鳥取県岩美町が総合第1位となり、年間の鳥取県移住者が2,000人を超えた。
かつては全国で唯一スタバ未出店県が、コーヒーの消費量は日本一だという。
「残念な県」と言われた鳥取県に、今いったい何が起こっているのか。

「知事力ランキング」ではトップスリー入り、日本一忙しい知事、名・珍コピーライター知事、全国唯一の出張随行職員ゼロの“ひとり旅知事”、として現在最も注目されている県知事!

————————–

日本の再生は「弱者の論理」に学べ!
スターバックスは、日本に唯一鳥取に店舗がなかった。
知事は「スタバはなくても、日本一のスナバ(砂丘)はある」と発言し、日本中で話題になった。
また鳥取県を「蟹取県」へ“改称”し、「ウェルカニ」キャンペーンを展開、特産のカニをアピールする。
鳥取県は、ご存知の通り「人口最少県」だが、平井知事はそれを逆手に取り、大きな実績を上げ続けている。
小さい県だからこそ実現できることとは何か?
弱者が強者にどのようにして戦えばいいのか。
本書は、平井伸治の哲学を語った一冊である。

hiraishinji

■小さくても勝てる 「砂丘の国」のポジティブ戦略
著者: 平井伸治
出版社: 中央公論新社
価格: ¥836(税込)
ISBN: 9784121505637
発売日: 2016年9月下旬

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『小さくても勝てる 「砂丘の国」のポジティブ戦略』 平井伸治 中央公論新社 ¥760(税別) ISBN:9784121505637

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事






ページ上部へ戻る