第12回内田樹部部会レポート

3月26日(水) 第12回内田樹読書会を行いました。
テーマ本は「日本辺境論」。この著書で内田先生を知った方も多いのでは?
テーマ本の選書が良かったのか?新規の参加がお二人も! わ~い!!!
男性6人、女性5人の計11人でとことん語り合い。またもや脱線しまくり!!

●それではエッセンスを少しご紹介。
・先生の書く、アメリカ論は合点がいく。今回もアメリカ論からですみません。
「日本辺境論」P31のオバマ大統領就任演説に感動!
・政治ネタがあまり好きじゃない。→先生の政治ネタは少しブレてません?
・「ブロゴス」色々な人が色々な記事をあげているサイトがあるんですが、先生の記事もちょこちょこ登場。一般論としてはウケやすい?
・先生の意見は中立か?と言われると中立ではない。都合よく切り貼りして、着地させている気がする。でーも、読み物としてはすごく面白い
★日本人は「キョロキョロ」している?!
・頭の中で、ぼんやりとしていること思っていたことをうまーく言語化されていて、凄く腑に落ちる。
・土地柄か、アメリカ、ニューオーリンズでの解放感。自由、ものすごく楽しんでいる。
・アメリカ人にしてもヨーロッパ人にしてもキョロキョロしてますよね。
・目がとまったところがアメリカ
・日本人としてキョロキョロしている自分というイメージがはまった。
・歴史があるというか、おばあちゃんのおばあちゃんの・・・おばあちゃんという話をされると、受け継がれるものがあるのはやっぱり凄い。
・内田先生の言われる、キョロキョロの「カテゴリー」に入らない人は目立つんだろうな(笑)
・先生の論理はでは、浮いた人も包括できるってこと?
・山陰も地縁、血縁のつきあいが濃厚。親戚のことを「親子だけん」という表現します。
・名前や戸籍で縛られている国は日本と台湾か!?韓国も?
・フランス人は結婚しないって。フランスは契約婚、実存主義サルトルがそうでしたね。
・まてまて!ならば日本人キョロキョロしてないと思うけど・・・・?
★破綻!?そしてまだ続く「キョロキョロ論」・・・。
・3章目の話が少し破綻しかけている?結論がやっぱり書かれていない。
先生の言い方でいうと霊的成熟が得られない。論理的に結論に至っていない。
・「修行論」の中で同じことを書いていましたね。
・三浦しをんエッセイ『桃色トワイライト』の中に面白いことが書いてあるんですよ。
「求められること」、「したいこと」、「できること」が見事に一致している人、まさ「ゴールデントライアングル」な人はキョロキョロしない人。たとえば、矢沢永吉、松井秀喜、哀川翔なんかがそう。
じゃあ、イチローは?
彼は求道者で追求型。その他、ホリエモンや「白昼の死角」のモデルになった人を挙げてましたね。
・ブレイクスル―というか、突き抜けちゃった人、 佐村河内氏はどうだろう・・・?
そのネタは盛りあがりますね(笑)
・これを読んで中華思想、中国が中心で、日本が端っこという感覚、よーく理解できました。遣隋使とかやっぱり、日本は端っこ感覚。でも聖徳太子は知らないふりをして実をとる。これはきょろきょろ?
★今のこどもたちについて
・日本人は、常に正しいことはまわりに決めてほしい。決めるのは自分の仕事じゃない。
・羽海野チカの「3月のライオン」読んでみてください。リアルないじめの描写が切ないです。空気を読んで読んでいじめから逃れる処世術というか。凄いマンガです!
・スクールカーストって言葉さえも飛び越え、今のこどもたちの世界は大変な状況。
・LINEが切れることが恐いことなんですって。いつメン(いつものメンバー)、ポチ(一人ぼっち)って言葉、えーなんですか?そんな言葉あるんですか?
・いじめ、差別は昔からあったが、でも、今とまったく違う。限度や加減がわからず振り切れてしまうのが問題。
・つねに自分がどういう立ち位置にいるのかが重要なんですよ。自分がどうしたいとかじゃなくて、誰とつるむか。
・それって正高信男の人間と霊長類の比較論『ケータイを持ったサル』を思い出した!もうサル化してる。つるんで群れてる。
・じゃあキョロキョロした皆を統率するリーダー像とは?うーん、リーダー。しょうがないから俺がやるか的な?リーダーは完璧じゃなくて、抜けてる方がいい。
・今の日本で必要なのは・・・グループ活動はやめたほうがいい!!偉大な人はいつも孤独、一人で思考して新しい思想を手に入れている。グループ活動はいらない。
・クラブ活動に力を入れる。それもいいけど、学校の生活がすべてではない。
・私の場合、一人になった時、本が助けてくれましたね。読書が私の居場所。居場所なんてどこでも、一人でも作れる。そう思えないことがつらいよね。

今回も脱線しまくり、気がつけば本から遠く離れて・・・力強く現代若者論(笑)

終わりに、語りつくせない今回のテーマ本をさらにさらに掘り下げて語りたい!とのアンコールから次回も「日本辺境論」となりました。次は自分の好きな章を熱く熱く語るぞ!と、本日も時間押し気味の大人の部活動終了でございます。パチパチ。

そして、新たな読書会も企画中です。ブクブク交換を!との熱いコールが・・・
新たな大人の部活動、ご期待ください。

 

 

関連記事






ページ上部へ戻る