「ばたでん」の日常風景 『一畑電車写真集』

神々の国に往年の車両が集う「ばたでん」の日常風景

「ばたでん」の愛称で知られる一畑電車は、島根県出雲市と松江市を結ぶ私鉄ローカル線です。
宍道湖沿いを走り、築地松がそびえる田園風景の中を駆け抜けるのは、元東京急行電鉄の1000系や元京王電鉄の5000系など、かつて都市部で活躍した名車たちです。
レトロな車両とのんびりとした景色、他にも全国的にも珍しい平地でのスイッチバック、自転車をそのまま持ち込めるサービスなど、一畑電車の魅力は数え切れないくらいあります。
駅員さんがお年寄りの乗車を手助けする微笑ましい光景も珍しくありません。

そんな一畑電車の魅力を切り取った80点を超える写真を掲載。さらに雲州平田駅の整備工場、国内最古級の木製電車デハニ50形、登録有形文化財の出雲大社前駅など、レトロ感溢れる一畑電鉄の財産も紹介します。

山陰鉄道シリーズ第4弾。どこか懐かしくて、心温まる写真集です。

ichibatadenshaphotobook

■一畑電車写真集
出版社: 今井出版
価格: ¥2,000(税別)
ISBN: 9784866110448
発売日: 2016年10月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『一畑電車写真集』 今井出版 ¥2,000(税別) ISBN:9784866110448

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考



関連記事

ページ上部へ戻る