福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート

気持ちのいい秋晴れの11月10日土曜日、米子市文化ホールで、生物学者・福岡伸一さんの講演会を行いました。
講演会は最初からサプライズ。客席の後ろからお客様のそばを通って福岡伸一さん登場です。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 01

今回の講演のテーマは、<ルリボシカミキリの青~福岡ハカセができるまで>とし、これまで福岡伸一さんが生命についてどのように考えてこられたか語っていただきました。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 02

幼少期の福岡さんは、来る日も来る日も珍しい虫やキレイな蝶を追いかける、虫が友だちの“昆虫オタク”だったそうです。
図鑑で見つけたルリボシカミキリの青の美しさに魅せられ、実際にルリボシカミキリを捕まえた時のことは、その自然の精妙さ、美しさに打たれた瞬間でもあり、ハカセの原点になった出来事だったそうです。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 03

福岡少年は成長し、その後分子生物学の世界に飛び込んでいかれました。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 04

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 05

遺伝子の研究を進めていくうちに、動的平衡という考えに行き着かれた福岡さん。
「生命と生命が関係し合いながら成り立っている地球環境の中では物は移ろって行くのだが、その移ろいは長い時間の軸でみないと見えないもの。
けれども、私達人間は短期間的な成果や効率を求めてしまう。
局所的な幸福や効率というのは、全体の幸福や効率を損ねてしまうことに繋がるということを動的平衡が教えてくれたんです。
世界にあるものは全て流転している、部分的な思考で流れを止めると動的平衡から戒められます。」と福岡さんは語られました。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 06

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 07

講演会の後は、場所を移してサイン会です。
本当に多くのファンの方が長い列を作られました。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 08

テレビなどで福岡さんのおしゃべりになる雰囲気をご覧になった方はご存知だと思いますが、本当に物腰の柔らかい、優しい口調でほんわかとお話されます。
写真をリクエストされても「はい、いいですよ~」とにこやかにカメラに顔を向けられます。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 09

こんな風に、ファンの方と記念写真♪
老若男女、幅広いファンの方々が福岡さんの作られるやさしい空間を味わいました。

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 10

恒例となりましたね。今回も会場のみなさんと写真を撮りました!

福岡伸一さん 講演会&サイン会レポート 11

そして、最後はペイジと一緒の2ショット写真もいただきました~
福岡伸一さん、本当に貴重なお話をありがとうございました!

※文章・画像の無断転載・複製を禁止します。

 

 

関連記事






ページ上部へ戻る