少し秋の気配も感じられるようになってきた9月21日の夜、今井書店AREAのカフェスペースで、“ローリングピアノマン” リクオさんのライブを行いました!

02

今回のライブは、4月に発売された『Hello!』に収録されている曲を中心に、リクオさんならではのPOPな、でもどこか懐かし切ない楽曲が次々披露されました。

03

「永遠のダウンタウン・ボーイ」は、10代の頃からずっと聴いて来た“ポップミュージック”をオマージュとして敷き、今のリクオさんだからこそ歌える楽曲に昇華させた曲。
ポップミュージックは繋がっていくんだよ、とMCでおっしゃってました。

04

優しく語りかけるように歌われる、中盤に演奏されたバラード「二人のハローライフ」。
青春時代を過された大阪で、今でもご自身がその頃見た風景を探してしまうとおっしゃっていた「大阪ビター・スイート」では、聴いている人たちも夢を追いかけたそれぞれの“あの頃”の気持ちが胸にこみ上げたのではないでしょうか。

05

“立ち止まれ振り返れ はじまりを始めよう”と歌われたラストの「LOOK BACK!!」では、マイクを外して生の声でその思いを届けてくださいました。
終始、ご自身がこれまでに先人のミュージシャンから受け取ってきた“音楽のバトン”を次に繋ぎたいとお話されていたリクオさん。
今のリクオさんを形成しているポップミュージックのその欠片を少し分けていただいたような、胸に響くライブでした。

06

ライブの後には、サイン会も!
少しだけですが、ご本人と直接お話できるこの時間はやっぱり嬉しいですよね。

07

今回今井書店でのライブの開催をサポートしてくださった浜田真理子さんも会場にいらしてくださいました。ありがとうございました。

08

今井書店AREAでのイベントは今回がこけら落とし。リクオさんの世界に包まれた約2時間でした。
素晴らしい演奏と歌声をありがとうございました。

※文章・画像の無断転載・複製を禁止します。

関連記事


ページ上部へ戻る