日南町を舞台にした松本薫のミステリー小説!『日南X』

『TATARA』(日野町)、『天の蛍』(江府町)と
日野郡を舞台にした小説を手掛けてきた松本薫先生による、
日野郡三部作、ラストは日南町×ミステリー!!

東陽新聞米子支局の記者・牟田口(むたぐち)直哉と高校生の娘・春日(はるひ)。
ある日、春日と友人たちは、オオクニヌシゆかりの赤猪岩神社で男性の遺体らしきものを目撃する。
しかし直後にそれは消え、翌日、日南町の大石見神社で男性の遺体が発見される。
報道記者として追いかけるうち、直哉は事件に秘められた過去に近づき始め――。

親子の周囲で巻き起こる、過去と現在をつなぐミステリーが開幕!

■日南X
著者: 松本 薫
発行: (一社)日南町観光協会
価格: ¥1,500(税別)
ISBN: 9784866111636
発売日: 2019年9月
仕様: 四六判/約490頁/並製本
※表紙はイメージです。予告なく変更となる場合がございます

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『日南X』 松本薫 (一社)日南町観光協会 ¥1,500(税別) ISBN:9784866111636

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

関連記事


ページ上部へ戻る