第3回「読書交歓会」レポート

第3回「読書交歓会」レポート
11月1日(土)に第3回「読書交歓会」を行いました。テーマは「恋愛」女性5人、男性2人の計7人。圧倒的女性多数の中、男性陣も健闘。イカシタ本を紹介してくださいました。
純粋な恋愛小説あり、えッ!これって恋愛小説だったの?驚きの本、続出。
恋愛論など、恋愛について役立つ本もあり、さらに各々の恋物語に花が咲きました。
やっぱり「コイナバ」は盛り上がますねぇ。
それでは、今回の交歓本はこちら~

●恋愛に悩んだらこの本!(女性)
|★私を幸せにする魔法の言葉
マドモアゼル愛 ベストセラーズ ¥1,100(税別)
たかが恋愛なんてと思うのは大間違い!自分が一番欲しいものが手に入らないから、人は
恋愛とは別のもの(名声、権力、仕事)などに必死にしがみつこうとする。しかし心は満足できない。渇いたまま・・・。失恋したら自殺したくなるほどの悲しみは当然のこと。
嫉妬の気持ちをコントロールできる、好きな人の気持ちが離れていったら、追わずに自分も一歩退く・・・など、片想いの苦しみ、上手な恋の発展のさせ方、失恋の悲しさを乗り越えようとするとき、きっとあなたを助けてくれる本。恋は盲目にならないように。

●片想いの切なさと大人の恋愛を描いた名作(女性)
|★センセイの鞄
川上弘美 新潮文庫¥552(税別)文春文庫¥533(税別)
ある居酒屋で、高校時代の恩師と再会したアラフォー女子・ツキコさん。それ以来センセイと酒を飲み、キノコ狩りや、花見に出かけた。年の差を超え、切ない心を互いに抱きつつ日々が流れてゆく。どんなに年をとっても片想いの切なさは変わらない。その恋心を優しく描いた究極の片想い小説。何度読んでも心に響きます。

●あの児童書が実は・・・・え~っ!(女性)
|★あしながおじさん
ジーン・ウェブスター 岩波少年文庫 ¥720(税別)
子ども時代に読んだときは、ただ単におじさんが小さい女の子を援助する話かと思っていましたが・・・大人になって読み返したら、なんと!恋愛小説だった!という驚きと衝撃のストーリー。
自分を援助してくれる、あこがれのあしながおじさんとの手紙のやりとり。その手紙で愛を育む二人。実は漫画「キャンディ・キャンディ」も同じようなストーリー。「丘の上の王子様」がキャンディにとっての「あしながおじさん」。
「あしながおじさん」はパトロンに恋をするという物語の原型があった。乙女。

●詩集(女性)
|★谷川俊太郎詩集
谷川俊太郎 ハルキ文庫 ¥680
‘地球へのピクニック’という詩が素晴らしい。「ここで一緒になわとびをしよう、ここで一緒におにぎりを食べよう、ここでおまえを愛そう・・・・」で始まるパートナーを愛する言葉が詰まっている。ドラマ「2014若者たち」に谷川俊太郎の「未来」が使われたときグッと心を掴まれた。

●絶対に興味を持ってもらえそうな口説き方(男性)
|★ツチヤ教授の哲学ゼミ もしもソクラテスに口説かれたら
土屋賢二 文春文庫 ¥429(税別)
もし「あなたの顔も身体も要らないわたしだけが、あなたを真に愛しているのだ」と言われたらどうする?古代哲学者ソクラテスの口説き文句。女子大生のツッコミ満載!そして読書会参加者の女性陣からもツッコミが!「魂は不変だから魂を愛すること?」何それ?

●積極的に愛する(男性)
|★愛するということ
エーリッヒ・フロム 紀伊国屋書店 ¥1,262(税別)
現代は愛する技術を持っている人がいない、愛されたいと思うのは幼児性。良い人がいないいないというけれど、対象の問題ではなく自分自身の問題。愛情は自然に湧き上がると思っているけど、そうじゃない。恋愛も貨幣価値で考えられている。だからとっかえひっかえの悪循環に陥っている?この本には愛されるコツは書いてません。

●不器用な恋(男性)
|★タマリンドの木
池澤夏樹 文春文庫 ¥419(税別)
会社員の野山が出会ったのは、タイのカンボジア難民キャンプで働く修子。偶然の出会いからお互いの距離は縮まるが、修子はタイ戻ってしまう。彼女を追って難民キャンプを訪ねるが修子の姿は無かった。自分の意志を貫くひたむきな女性と不器用な男性の恋物語。
超!遠距離恋愛。二人は愛を貫くことが出来るのか・・・?さらっとした文章が心地良い。

●手紙が面白い!(男性)
|★恋文の技術
森見登美彦 ポプラ社文庫 ¥620(税別)
大学院生がえんえんと友人・知人に手紙を書きまくる!その手紙をまとめた1冊。
最後の一通に気持ちグラグラです。

●谷崎潤一郎のエッセイ(女性)
|★恋愛及び色情
谷崎潤一郎 角川ソフィア文庫 ¥680(税別)
谷崎流恋愛エッセイ。谷崎の美意識が凄い!日本の古典から恋愛観を分析。でも谷崎ってこのこだわり方が変態だと思う(笑)谷崎が思う日本人の女性の一番素晴らしいところって何だとおもいます?平たく言うと「さわりごこち」日本人の女性の瑞々しさは世界一。みんな「わかる~」だって。

●ウッディ・アレンの恋愛映画(女性)
|★ケトルvol.21 まるごと1冊ウッディ・アレン
太田出版 ¥900(税別)
ウッディ・アレン、映画監督で、俳優。ユダヤ系で背は低く、ちょっとちんちくりんだけどなぜか女性にもてる。なぜ、みんなアレンの映画を観てしまうのか。映画では「突然始まって突然終わる恋愛映画」を撮る人。スタイリッシュでカジュアルで、ありえないけどキュートな恋愛を描くアレンの世界はクセになる。

●永遠のテーマ(女性)
|★死ぬまで続く恋はあるか
フランチェスコ・アルベローニ 中央公論新社 ¥1,900(税別)
答えが出たみたいに書いているけど、答えは無い。「エロティシズム」の続編?女性がハーレクイン読んで、居心地がいいのはなぜか?ポルノって~?くそまじめに書いてある。
面白いけど、答えは自分でみつけなさいと言われているようで切ない。

●恋愛ファンタジー(女性)
|★RDG レッドデータガール1
」荻原規子 角川文庫 ¥552(税別)
泉水子は、世界を破滅に導く少女。一度滅亡に流れそうになった。その流れを止めるために泉水子は過去に遡る。現代学園ファンタジーの傑作!幼馴染の深行(みゆき)とは反発しあう泉水子。超オレ様の深行がかっこいい。「中ニ」感満載(?)

●少女マンガは究極の恋愛物語(女性)
|★フルーツバスケット1~23
高屋奈月 白泉社 各¥429(税別)
小中学生のときにあこがれた漫画。異性に抱きつかれると干支の動物に変身しちゃうという家族と暮らす、女子高生・透の物語。ある年代にはバイブル~

|★こどものおもちゃ1~7
小花美穂 集英社 各¥390(税別)
小学生のラブストーリー。悪魔のように意地悪な男の子がかっこいい!あこがれた!
陰のある男子、一匹狼がなんとなくかっこいい。
少女漫画ってよそからくる人が何かを変えてくれるっていうパターンが多い。
これ、女子の憧れですね。

●恋愛論(女性)
|★恋愛論
吉行淳之介 角川文庫 ¥438(税別)
著者の真摯な文章が素敵。著名人たちの言葉を時々引用している(佐藤愛子、デヴィ夫人、サガン・・・)男性が女子学生と仮の恋をする、女子学生はつらい恋愛に変る、つまり本気になる。男性はカラッと終わることが出来る・・・逆のような気もするけど・・・。
お金がかからなくて、秘密の逢引きはどこが良いとか、バス停留所、ビルの屋上、ロードショーの指定席などなど使えるようで使えそうにないアドバイス?満載。気になるキニナル。

|★異性
角田光代/穂村弘 河出文庫 ¥530(税別)
角田光代と穂村弘の対談。女性って男性からそう見られているの?男性ってそうなの?
お互いに新たな発見がある。異性からみた異性の目。

|★上手な愛し方
リチャード・テンプラー ディスカヴァー・トゥエンティワン ¥1,400(税別)
男女の間で友人同士は成り立つの?男性のグッとくるポイントはなにか。恋愛雑学盛りだくさん。

今日も「恋愛」について様々な本が紹介されましたよ!
でも一番盛り上がったのは、脱線脱線の恋愛相談(笑)
女性陣から男性陣への鋭い突っ込みもありました。かなりテンションの上がった会でした。
次回は「衝撃」がテーマ。
衝撃のミステリー、衝撃のノンフィクション、衝撃の恋愛などなど、とにかく読んで衝撃を受けた本、これは衝撃作と思える本、ジャンルは問いません。
オススメの本どんどん紹介してください!
お待ちしております。

関連記事






ページ上部へ戻る